両親へ贈るギフトの選び方と渡し方


両親へ贈るギフトの選び方と渡し方

1人暮らしをしていても、実家に暮らす両親に対して、何かしらの贈り物をする機会は少なく無いでしょう。毎年訪れる誕生日などのほか、銀婚式や金婚式のように結婚生活の節目にあたる記念日なども存在します。今回は、両親に贈り物をする際に、何を選べばいいのか、どういった渡し方をすべきなのかを伝授します。

両親の欲しい物を知る

両親にプレゼントをする贈り物は、直接両親に欲しい物を聞くのがベストでしょう。これは、自分の贈りたい物が両親の欲しい物であることは限らないからです。喜ばれない物をプレゼントしてしまうよりは、何が欲しいかを直接聞いたほうが確実と言えます。
しかし、両親を驚かせるためにこっそりプレゼントを用意する、いわゆる「サプライズ」という方法もあります。その場合は、両親が欲しい物を悟られないように調べる必要があります。普段から観察することや身近な人に聞いてリサーチするとよいでしょう。

「定番のアイテム」を贈ってもいいけど……

両親によっては、欲しい物があまりないというケースもしばしば。何も贈らないのも味気ないという人であれば、定番のアイテムを選んでもいいでしょう。例えば、母の日におけるカーネーションのように。しかし、「もっと喜ばせたい」、「もっと楽しんでもらいたい」と思うなら、デパートや百貨店の通販がおすすめです。フラワーアレンジメントと大好きなスイーツの組み合わせや母の日の特別なグルメセットなど見ているだけでも楽しくなってくるプレゼントが揃っています。
オススメ≫2020年母の日ギフト・プレゼント特集|大丸松坂屋オンラインショッピング

宅配便を使ってもOK

実の両親への贈り物なので、直接渡す手段を取りたいところですが、新型コロナウィルスの影響、実家が離れているなどの場合難しいでしょう。そのため、宅配便サービスを使って贈り物を実家に届けてもらっても問題はありません。ただし、確実に受け取ってもらうため、贈り物が届くタイミングなどは電話やメールを通して伝えておくべきでしょう。

ちなみに、上記のような方法は、親戚や知人へ何かプレゼントする際にも利用できます。両親以外に、贈り物をする機会があった時は、是非活用してみてください。

関連記事