美味しいグルメ探し山手線編ー駒込

ALPES公式HP

美味しいグルメ探し山手線編ー駒込

珍しくケーキが食べたくて行った洋菓子屋さん

今回は珍しく、甘いものを食べてきました。
そんなに甘いものが好きなわけではないので、日々食べたいと思う方ではないのですが、今回は疲れていたのか、久しぶりに甘いものがほしいなと思って、洋菓子店に行ってきました。
駒込駅の北口前にある老舗の洋菓子店「アルプス洋菓子店」さんです。

懐かしい感じのお店

かなりレトロな感じのする喫茶店・洋菓子店で、外から見た雰囲気は、昔の高級な洋菓子屋さんという感じです。
すごくおしゃれとか、強い特徴があるお店なわけではないのですが、席数も多いのにそこそこお客さんが入っていて、ケーキも夕方にはほとんど残っていないということなので、人気のお店なのでしょう。

個人的な感想としては、昔ながらの喫茶店的な要素がちょっとあるかなあと思います。
ケーキはそれほどでもないのですが、飲み物の値段とかも、それほど安くはないし。
喫茶店ってこういう値段だったなと思いました。

絵が飾ってあったり、椅子とかの感じもちょっと高級感があったりして、最近のお店にはない、独特な雰囲気でした。
照明とか使われている食器も、昔懐かしい昭和っぽい感じで、ちょっと前の時代を想像させるような温かい気持ちになるお店です。
きっと、昔から、地元の方に愛されているお店なのだろうなと思いました。
きっと私より、ちょっと上の世代、もしかしたら親世代が懐かしく感じるお店なのかもしれません。

theという感じの昔懐かしいケーキ

ケーキは、個人的な感想としては、とにかく王道のケーキという感想です。
感動するほどおいしいというわけではないのですが、昔ながらの懐かしいケーキでした。
最近はおしゃれなパティスリーなどがたくさんあって、こういういかにもなケーキはなかなか食べていなかったなあと、ノスタルジックな気分になりました。
甘みも強めで、ケーキのラインナップもケーキ屋さんで期待するものがそのままあるという感じです。

そういえば、ちょっと前にモンブランが食べたくてケーキを買いに行ったら、栗ではないモンブランしかなくて、これじゃない!と思ったのを思い出して、モンブランを食べてきました。
こういうケーキを久しぶりに食べたのですが、やっぱりおいしいですね。
しかも、台になっているスポンジの中にカスタードクリームと栗が入っているという、なかなか凝った作りになっていました。

他のケーキも見た感じ、丁寧に作られているという感じが伝わってきました。
カスタードクリームもなかなか濃厚で、甘いものを必要としていた身体にしみるようなケーキで、おいしかったです。
ここのお店には今回私が食べたモンブランのほかに、もう一種類、洋風モンブランもあって、次回は、そちらのモンブランを食べてみたいなと思いました。